スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。 ポチッとして下さるとよろこびます。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

せっせと作る 

ありがたい事に友達が使ってくれたり、良いと言ってくれたり、
しまいには材料費を頂けたり。
我が家は石けん生活でシャンプーも石けんですし。


なんで、せっせと作っております。




カット前




それと言うのも半年前に作ったナッツの石けんが本当によい感じで。
硬さがよくて泡立ちもよくて、その上マイルドで~
なのになんかしらんけど、あまり長期に熟成した物がない・・・
結構作ってるんですけどさ。
少しは在庫を増やしてある程度熟成した物を使いたいなぁ!などと思いまして。
石けんシャンプーしてる人が家に4人もいると作っても作ってもあっという間に無くなりますし、
なかなか長期に熟成した物が残らない。
残るのはあまり気に入らない使いごこちの物だったり。せっかく作ったのに残念ですな。
なんで、この保温の難しい時にせっせと作ってます。



カット後




幸いな事に灰まみれにはなりませんでしたわ。
このコンフェを乗せたのは先日のマルセとの見分けを・・・
デザイン的には撃沈ですわ。


よく熟成した物が使えますように!



ランキングに参加しています。 ポチッとして下さるとよろこびます。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
スポンサーサイト
[ 2009/05/31 23:54 ] 作成中 | TB(0) | CM(2)

#36 マルセイユ 

こないだのマルセイユのリベンジです。


リベンジ


こちらも見事にジェル化、てっぺん灰つき。
てっぺんカットしてしまいました。
人に渡すには灰は困る。


模様付けようかと思ったけどまたムラになっても困るので何もせずです。

いいかほりです♪



オイル  オリーブ パーム ココナッツ

水分 32%  DS 10%
ジュニパープリーズFO チュベローズFO


ここまでたくさん作ってきたけど私はそれなりにしっとりした物の方が
好きな模様です。
サッパリ配合で米油の使ってある物はどうも苦手みたいです。
手が伸びない。
肌あたりが硬く感じられ突っ張って乾燥する。真夏には感触が変わるのかなぁ?
胡麻油はそう苦手でもないんだけどな。
あと、椿油は髪に張りが出すぎて硬くなる。まだたくさん残ってるんでちょっと改良したレシピも出来たら良いなぁ。
後ひまし油のよさがもう一つ解らないです・・・鈍い私。


今やって見たいのは、好きなオイルの配合でのハーブ入りを模索したいのと。
マルセイユ実験。
オイルの特性を自分で確かめて見ないと。


いっぱいやりたい事があるんだけど、この季節作りにくいですね。
灰はやっぱり嫌だわ・・・







ランキングに参加しています。 ポチッとして下さるとよろこびます。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
[ 2009/05/30 16:41 ] 手作り石鹸 | TB(0) | CM(0)

ウルトラ抽出 其の2 

緑茶のウルトラ抽出オイルを作成中ですの。


濃厚




のっけからですがかなり濃厚なオイルです。

1日半ほど無水エタノールに浸けまして、その後オイルを注ぎ込み2日ほどで
この状態です。

普通に冷抽出のオイルに比べてなんとなく濃度が濃い気がします。




濾す


むっちゃ濃いし、相変わらず嗅ぐとフギャ~となります。
鼻の穴の奥の奥をツンザク感じ・・・ヒィ~~~~


そんで、濾したオイルを湯煎で温め78度~79度でアルコールを飛ばす。
なのですが、直火はダメだしどうするべ・・・

なん厚めの鍋にお湯を沸騰させそこにこのカップのまま漬ける事に。
口も広いしええやろうと。



50度





中々温度が上がらんですわ。

この状態で50度を少し超えたぐらい。
泡が少し出てきました。


鍋のお湯を3度沸かしなおしました。
火傷に注意です。
カップを入れたり出したり。面倒です。


画像ではすぐですがアルコールの沸点の78度~79度にもって行くのに
30分近く掛かりました。
これじゃダメよね・・・オイルを高温でさぁ・・・


70度位までは直火で温めても引火はしないのではなかろうかと???
どうなの???

でも、ちょっと賢くなり鍋を2つ使えば良いと気づく。
お湯って案外すぐに冷めるのね。
1つを使ってる間にもう一つの鍋のお湯を沸騰させておくのだ。

温度が下がれば鍋を入れ替えをやりかなり時間短縮になりました。


78度



やっと79度に到達。
泡がすごく出てます。まだアルコールの臭いはしてますが大分と和らぎましたわ。



80度を保ちつつ10分程でこの状態までやってきました。




消えてゆく





殆どアルコール臭は消えましたがまだほんのりしております。


これ、このまま石けんを作ると絶対あっという間のトレースになるなぁ。
なんでしばし放置しようと思います。

クッキングペーパーで覆っておけば残ったアルコールも飛ぶんじゃなかろうか?


もう少し上手にアルコールを飛ばせればいう事無しです。
高濃度エキスがオイルに移りますし。


まぁ、しかしアルコールはつんつんと喧嘩を売ってくれますなぁ。
何とも言えない臭気です。





ランキングに参加しています。 ポチッとして下さるとよろこびます。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
[ 2009/05/27 22:06 ] インフューズドオイル | TB(0) | CM(2)

#35 ワタクシ的マルセ(仮) 

この石けんはまったくマルセイユのレシピではありませんのよ。
その上着香がねぇ。芳香剤のかほり(笑)


定番にしようかなぁ



こないだの緑茶の使用感が本当によかったんです。
オイルの配合がよかったのか、緑茶のINFのなせる業なのか???


なのでオイルの配合そのままにシンプルに作りました。
本当はフレンチクレイも入れない方が比較はしやすいんだろうけど。

なるべくならお高いオイルはあまり使わずに使用感のよい物が出来るにこした事はないですな。
普段使いの石けんに出来たらなぁの期待もこめてです。



オイル

オリーブ パーム ココナッツ ラード

水分 30%  DS  10%
フレンチクレイ


プルメリアFO  シトラスFO  パイナップルタンジェリンFO
ラズベリーFO
何故にこんなにFOを混ぜたのか???
しまいには鼻が効かなくなったです。



またしてもジェル化



これ、ジェル化しなかったら可愛い模様になっただろうなぁ~
好みの感じなのに少し残念。


夏に作り始めたんでジェル化は全然嫌いじゃないけど、模様はぼけちゃうね。
そこだけがちょっと悲しいかなぁ。

これ先ほどのマルセの次の日に作ったんですけどムラにもならずに良い感じに出来ました。
灰もついてないしさ。

保温は難しいです。


ランキングに参加しています。 ポチッとして下さるとよろこびます。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
[ 2009/05/26 22:59 ] 手作り石鹸 | TB(0) | CM(0)

#34 げんなりマルセ 

げんなりです。

この石けんは水分を後入れしましてトレースを早めたんです。
後入れの水分の温度は常温より少し低い位でして・・・
水分を後入れすると一気に鹸化すると教わったんですがその時に温度も急上昇するんですなぁ。
何でタネの温度がかなり高いまま型入れとなりまして・・・


後入れの水分の温度やら量やらを上手く加減できれば!
と、模索する事にしております。がっ???
初めての試みで結局こうなっております・・・がぁっ!



げんなり・・・


保温をどうするか悩んで、結局トロ箱に入れて蓋はかぶせるだけにしたのですが。
1時間もするとジェル化が始まって慌てて蓋を開けてとするうちにムラムラ。
ジェル化したのに天辺灰まみれです。
蓋を取らないでそのまま放置のほうがよかったのかも。
あ~ぁ・・・後の祭り。

ワタクシ成型と言う物をあまりしないのですがこれはした方がよかったかも。
ウルトラマリンパープルとブルーで模様を付けるもただ青いし。

このタネを取り分けた所は温度が下がってたんでしょうなぁ。
ものすごくムラになってます。





むらむら


模様ももう一つですし。
上手くいかない時は重なりますなぁ・・・(涙)



ジェル化すると硬くしまってマイルドになり使用感はよくなるんで期待します。



いつものマルセイユベースにホホバのSF。

水分を半分後入れ。



ぐぁ~~~悲しい・・・




ランキングに参加しています。 ポチッとして下さるとよろこびます。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
[ 2009/05/26 22:34 ] 手作り石鹸 | TB(0) | CM(0)

ウル抽出中 

やってみようやってみようと思いつつ中々取り掛かれなかったウル抽出。
無水エタノールを使って浸けてみました。


緑茶ウル抽出中


1日放置ですごい色が出てます。

お馬鹿な事にビンを開けて鼻を近付け、フゴォ~~~~~(涙)
となったのは私です。


その後オイルをドボドボと注ぎ込んでまた放置中です。


ランキングに参加しています。 ポチッとして下さるとよろこびます。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
[ 2009/05/25 18:28 ] インフューズドオイル | TB(0) | CM(5)

ちょっとびびる 

先日手作り石けんWEBさんに今日のアート石けんに選んでいただいたんですが
びっくりする事にまた選んでいただきました!
いやはや、ちょっとびっくりです。ありがとうございます。


これ、好き~


こちらの緑茶マーブル丸です。


いやはや。
本当にありがとうございます!


この石けんはマルセイユから少しづつオイルの配合を変えて行き
ラードも加えて、マルセイユのしっとり感はなるべく残しつつ
泡立ちを良くして、硬くしてと、色々と考えた物で
使用感がすこぶるよかったんです。
私にしか解らない自己満足ですがなんだか嬉しいです。


ラードってとっても優しいオイルです。
ラードって聞くとちょっと敬遠してしまいますが石けんが優しい感じで
私は大好きな素材の一つです。


これからも日々精進いたします。
ありがと~♪


ランキングに参加しています。 ポチッとして下さるとよろこびます。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
[ 2009/05/21 01:56 ] 戯言 | TB(0) | CM(2)

生薬化粧水 其の2 

生薬化粧水、第4弾。


生薬化粧水


こないだ作った化粧水ちょっとチクチクするかなぁなどとはじめは思いましたが、
付け方を変えただけですこぶる快調に使え、しっとりして良い感じでしたの。
顔にはコットンにたっぷり含ませ擦らないように優しく押さえて押さえて
少し時間が掛かりますが、この方法の方が快調です。
コットンパックした方が早そうだわ。


それでバシャバシャと盛大に使いまくりあっという間になくなりました。
その後もう1本作りそれも無くなり、
こないだウワウルシチンキ(BG抽出)だけの化粧水を作ったんですが
それには防腐剤を加えなかったために早々に駄目になってしまった・・・
暑くなると駄目ね・・・


なんで、作り直し。



レシピ


精製水70cc
PCAソーダ  小さじ4分の1
ウワウルシエキス 小さじ2分の1
ソウハクヒエキス  小さじ4分の1
ユキノシタエキス  小さじ4分の1  エキスは自作のBG抽出です。

フランキンセンスEO 2滴
1.2ヘキサンジオール 1,4cc


始めて作った生薬化粧水にはウワウルシのエキスは使わなかったんですが
だって、名前がウワウルシですもの・・・
何だかかぶれそうで(笑)
でも、このウワウルシが非常によかったんですのよ、ワタクシの顔には。
ウワウルシだけの化粧水を作ってみたんですが肌理が整うと言うか
使用感がとってもよかったんで今回は3種全部を入れてみました。

痒みもないし、快調です。




このレシピはワタクシ用ですわよ。
どの方にも合うわけではないんであしからず。



***追記***

フランキンセンスの精油がいけなかったのか次の日にはモアモアとした物が・・・
せっかく作ったのに作り直す事になりました(涙)
作り直した物は精油は無し。

精油は入れてもよいとあったのになぁ。




ランキングに参加しています。 ポチッとして下さるとよろこびます。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
[ 2009/05/20 01:15 ] 化粧水 | TB(0) | CM(0)

水分後入れ 

以前ゆるゆると・・・So Happyのyururinさんが水分を後入れする事で
キャスティールのトレースまでの時間をかなり短縮出来るとおっしゃってたので
便乗しましてマルセイユでやってみました。

半量を10分後に入れる事でトレースまで20分。
2度やりまして2回とも20分!はやっ。
いつもはタネの温度を42度ほどでキープし結構混ぜ続けて3時間から4時間は掛かる。
私は前田さん方式では作った事がないのです。
20分ごとにタイマーがなるように設定し、なるたびに5分程混ぜしばらくしたら
また混ぜる。手間と言えば手間です。
それと水分はだいたい30%が好きです、私の場合は綺麗に出来上がるので。
粉もん混ぜるときの水分は入ってないので、実際はもう少し多いのかも。


20分



後入れで水分を入れる事によって簡単にトレースが出るので上手くやれば
トレース時間をコントロールできるなぁ。入れる水分は常温です。

でも、後入れした直後にタネの温度がかなり上がるのでこの季節には向かないのかも。
これって、タネの中で苛性ソーダを精製水に溶かすときに起こる
温度上昇が起こってるんかなぁ????そう思うんだけどどうなのかね???

高い温度(47度位)と水分30%と言うので1度マルセイユを作った事があるんやけど
その時は1時間30分程でトレースが出たんだよなぁ。
水分量と温度も関係してるんだろうなぁ???

しかもどんどんトレースが進んでゆくのでかなり高い温度で型入れする事になるし
ジェル化は避けられませんなぁ。
ジェル化するのは全然OKなんですけど、温度の管理が難しくムラになってしまう。


半量後入れではなくて3分の1程度の水分を後入れして、もう少しグルグルし
温度の急激な変化を避ける手もありだな。

こないだ作ったカモミールは今回のマルセイユほど温度は上がらなかったし
結構混ぜたような。トレースが出るのに45分は掛かったし。
後入れ水分も入れたのは20分後やったしなぁ。

しばらくトレースの遅いレシピの時に実験を続けてみよ~



この季節は保温に悩みますなぁ・・・どうも上手くいきません。
ジェル化してるのにてっぺんに灰つきが2バッチ出来てしまいました。
どちらもマルセイユで、1本はしばらくしたら灰が全体にまわるんじゃないかなぁ・・・
と言う出来ヽ(T(エ)T)ノアーウ・・・
ムラムラです。

1本は只今保温中。
こちらはバスタオルを巻いて保温箱の上にほったらかし。
今週はほおって置こうかと。でも、覗くと灰がある・・・うぎゃ・・・(泣)
真夏の方が楽だわ・・・

ワタクシ程度の浅知恵では対応しきれません。
あんまり温度が上がりすぎて肉割れになるのも嫌やしなぁ。

はぁ~ぁ。



おまけ。
このモールド可愛くて大好きなんですけどどうしても天使ちゃまとハートの部分が上手く出来ない。
その上中々出ない。。。
冷凍庫の刑じゃ!!!!


冷凍庫の刑

これは灰無しです。
同じ生地なんでやっぱ保温の問題だなぁ・・・




ランキングに参加しています。 ポチッとして下さるとよろこびます。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
[ 2009/05/15 00:28 ] 戯言 | TB(0) | CM(2)

#33 カミツレ 

カモミールのインフューズドオイルを使ってはちみつ入りの石けんを作りました。


カミツレ


ミルキーウエイのモールドを使いましたのよ。
プレゼントにしたら喜んでもらえそうです♪
ただものすごい茶色い汗をかきまくりまして、綿棒やらティッシュやらを酷使しまして
何度も拭きました。そのせいか表面が非常にマットです。


トレース後にはちみつを入れると石けんの肌がどうしてもブツブツとしてしまうので
水分を2等分し3分の2で苛性ソーダを溶かし、残り3分の1ではちみつを溶かし
ぐるぐる開始後20分ではちみつ入りの精製水を後入れ。
あまり早くにトレースが出るのを避けたかったので
先入れする水分があまり減らないようにこの量でいたしました。


結局全ての材料を混ぜ合わせトレースが出たのは45分後でした。
私は2時間ぐらいは平気で混ぜてるので45分はワタクシ的には早めです。
この位の時間で出来るとすごく楽だね~


はちみつ水を入れる前はベージュっぽい感じのタネの色が
はちみつ水を入れたとたんにオレンジ色のタネに。
レッドパームを使ったみたいでしたわ。
その後トレースが出るに従っていつもどおりの茶色いはちみつ入りのタネの色に落ち着きましたわ。



オレンジ色

結構なオレンジ色でっしゃろ。なんでこんな色になるんでしょうな。
カモミールのインフューズドって言うのもなんか理由があるのかね??


いつもと違うタネの色で出来上がりの石けんの色も違うのかと思いましたが
結局いつもどおりでしたわ・・・ちと残念。
後入れするとはちみつ色が押さえられ白っぽい石けんになる(らしい)予定が
まったくならずいつもと同じように茶色いです。
若干白っぽいような気もするけど。

ブツブツは発生していないみたいです。あくまでも表面にはないですわ。


オリーブ パーム ココナッツ ラード
水分 32%  DS 10%

OP カモミール大さじ1  はちみつ 大さじ1  ホホバ 大さじ1
カモミールFO 

4月17日作成


ランキングに参加しています。 ポチッとして下さるとよろこびます。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
[ 2009/05/12 23:05 ] 手作り石鹸 | TB(0) | CM(0)

苛性ソーダでリキッドソープ 

キッチン用の液体石けんがもうすぐなくなるので、やってみたかった
苛性ソーダでのリキッドソープの素を作ってみました。

参考サイトは☆ukiuki☆せっけんさんLazy Soapmakingさんです。


私はアルコールを使ってペットボトルで作るやり方で作りましたわ。
そんで作ったのは泡持ちタイプ。


1

材料を計りながら全て入れ終わりジップロックで保護したところです。


パソコンを開いて作り方を忠実に守りながら作業しました。
汚れ物も出ないしオイルを温めないでいいし非常に楽。
でも、アルコール使うので結構緊張いたしましたわ。


2


後ろに何か物が写ってますが・・・


ペットボトルで作るときはガシャガシャ振り回さなくともよいのですよ。危険です。
左右にゆっくりゆすりながら液体が混ざり合ってればいいそうです。

ゆっくり10分もゆすれば白っぽく乳化しましたわ。

バスタオルに包んで保温箱にぶち込んどきます。


ゆっくりやったのがよかったのか、温度も急激には上がらず圧も大して掛からず。
でも、1度圧抜きはしておきました。
もっと激しく反応するのかと思ってましたが、そうでもありませんでした。



1時間後、

3


綺麗にジェル化しています。

上下を混ぜ返すように何度かゆすって24時間程保温して出来上がりです。

只今保温箱に放置中です。



惜しげも無くいろんな事を教えて下さって感謝だわ!


ランキングに参加しています。 ポチッとして下さるとよろこびます。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
[ 2009/05/01 14:45 ] 作成中 | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。