スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。 ポチッとして下さるとよろこびます。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

# 62 緑茶 

緑茶の石けん作りましたの。

どうも緑茶との相性はあまりよろしくなく、爆発風味の石けんになったり
保温不足でもろもろの石けんが出来たりとげんなりする事が多い。
上手く出来ても色があまり出なかったり・・・

なんで、ウル抽出でかなり濃い目のオイルを作り
ハードオイルは溶かしてから緑茶をぶち込み温抽出。
やりながらまぁ、よくこんな面倒なことしてるなぁと思いつつ。

そんで、混ぜ合わせの温度42度からはじめ、
生地の温度をなるべく40度に保ちつつ、何をそんなに必死になっとると
思いながら型に入れ、熱いお湯の入ったペットを抱かせて
バスタオルにくるみ、後は神頼み!

そこまでごちゃごちゃと頑張り、保温箱に入れたら後は放置。3日ほど。

保温箱に入れてしまったら、もう願うのみだわよ。そんで忘れてたの・・・

そんで出した。


画像は嘘つき


画像が悪いのは差し引いてくださいませ。
私のカメラはグリーンに弱い。綺麗に写らないです。
腕の悪さは棚に上げておきます。何とか色を出そうと加工したんですが
これでもういいや。もっと緑が強くて黄色を少し足して・・・あ~~~

本当に濃い抹茶色のとても綺麗な石けんになりました。
いやはやどうやら成功した模様です。

久しぶりにジェル化してないマットな石けんを見ましたわ。
もうちょっと保温中の生地の温度が保たれればもっと良かったのにね。
ジェル化した石けんよりもろい感じがします。

ふ~む、何かが分かったような気がする。

今は滅多にあけない中は真っ暗であろうキャビネットの中でお眠り中です。

攪拌時間はアルコール入りのわりに良く混ぜて40分位。
それでもボテボテのトレースにはならず普通に型入れしましたわ。


ウル抽中


ウル抽出中のオイル。奥のが緑茶。手前はないしょ(笑)
この手前のも作ってしまわないとな。


<オイル>

胡麻 オリーブ ココナッツ パーム(高) ココアバター

OP 蜂蜜先入れ ホホバオイル
水分 32% DS10%

香りを付けようか悩んで結局無香料。
ほんわりお茶の香りがしております。蜂蜜の香りは残念ながらしない。


攪拌中に40度、40度と念仏のように唱えてた私はかなり変だったらしいです。



ランキングに参加しています。 ポチッとして下さるとよろこびます。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
[ 2009/11/28 15:03 ] 手作り石鹸 | TB(0) | CM(2)

こんばんは。
綺麗な緑に見えますよ~。
私、緑茶の石鹸かなり好きなんです。
いつも数ヶ月放置のインフューズドオイル使ってます。
ウル抽にすると香りはどうですか?
[ 2009/11/29 02:16 ] [ 編集 ]

>コマルさん、こんにちは~

緑茶の石けん、落ち着くと言うか。
使用感もとってもいいので私も大好きな石けんです。
日本人なんですな。

香りはほんとにほのかに香ってます。
甘いお茶の香りです。
でも、そんなに強くはないですよ。

私も長期浸けのオイル仕込んでみます。
[ 2009/11/29 20:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukuruhito.blog85.fc2.com/tb.php/160-37104426















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。